働き方と稼ぎ方!松山のデリヘル業界について考察するページ

DeliveryHealth

採用面接では肌のチェックも

男女

デリヘルなど風俗店で働く際には、客に裸を披露する機会があるため、デリヘル店のスタッフに裸をチェックされる場合があります。裸をチェックするのは女性スタッフが担う場合もあれば、男性スタッフが行う場合もあります。コンビニ店員が制服を着て作業をするのが当たり前のように、風俗嬢は裸になるのが当たり前、男性スタッフに裸を見られるのを躊躇うようでは風俗嬢は務まりません。
裏ビデオの捜査で、男性警察官が裏ビデオを見ても興奮しないのは仕事だから、デリヘルの男性スタッフも、仕事の一環として裸をチェックしているため興奮することはありません、と言われていますが、仕事であっても興奮させられる女性でなければ、デリヘル嬢として大金を稼ぐことは出来ません。裸をチェックするのはプロポーションを観察するだけではなく、タトゥー(入れ墨含む)や妊娠線の有無も確認しています。
タトゥーや妊娠線があると、風俗業界ではマイナス評価になるのが一般的です。タトゥーと入れ墨の違いは、肌に入れる染料の深さの違い、染料が浅いタトゥーであれば比較的容易に消すことが可能です。
妊娠や出産によって生じる妊娠線も、専用のボディクリームやレーザー治療などによって消すことが可能です。妊娠線は、タトゥーと違い意図して出来るものではないため、人妻系のデリヘル店であれば然程障害にはなりません。